【クイックレポ】Miyuu COME COME ONE MAN vol.2 ~HERE COMES THE SOUND!~

eyecatch_image 音楽

どうも、じゅんじゅん(@microline6)です。

 

生で歌声を聴いて震えたアーティストがまた一人増えました。

今日は改めてCDで気に入ったならライブへ足を運ぶべきだなと感じさせてくれる時間を体感してきました。

 

今日は今ぼくが応援しているシンガーソングライターのMiyuuちゃんのワンマンライブに足を運んできました。

Miyuuちゃんのライブを見るのはこれで2回目。

前回が渋谷タワーレコードで開催されたミニアルバム「HERE COMES THE SOUNDS!」のリリースイベントでした。

その時は弾き語りでしたが、今回は初めてのバンド形式での演奏を聴くことができました。

 

簡単ではありますが、今日のCOME COME ONE MAN vol.2のライブレポを書いていこうと思います。

 

セトリ

  1. Go Away
  2. Find the way
  3. into you
  4. Your away
  5. Until the rain stops
  6. dandelions
  7. closer again
  8. never be fine
  9. Really Wanna Go Far Away
  10. on the wind
  11. Try
  12. Where we’ll be
  13. You got the love
    〜アンコール〜
  14. Southern Waves
  15. Exceed

 

クイックレポ

今回のライブ会場はMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREでした。

渋谷道玄坂のユニクロが入っているビルの6階です。

 

会場はまるで映画館のような内観で、ゆったりとした座席が用意されていました。

ぼくは前から5列目のステージから向かって1番左側の席で、かなりステージからも近くて良い席でした。

 

暗転と同時にバンドメンバーと一番最後にMiyuuちゃんがステージイン。

白いTシャツ(袖を折っているのが可愛かった)に民族模様のロングスカート、右手首にシルバーのブレスレットというスタイルでした。

 

いきなりGo Awayでライブがスタート!

バンドサウンドがぴったりのこの曲。

いい意味で弾き語りの時とはまるで別の曲に聴こえるところが不思議な曲です(弾き語りだと哀愁があって、バンドだとロックでかっこよさが前面に押し出される感じ)。

 

最初の曲だから緊張していた??のか2回ほどピックが飛んでいく場面も!

それでも全く顔色ひとつ変えずに歌い続けるところがGo Awayって感じでかっこよかったです(笑)

 

この日最初に全身に電流が走る感じの鳥肌が立ったのが3曲目のYour wayのCメロの最後の1音。

「誰かのためじゃ無いから」の「ら」を伸ばして歌った時の最後の声を出し終えるギリギリの「あ」の音(めっちゃ細かい)。

ここに痺れました。

「あ”」って感じの音。

凄い力強くてCD音源よりも遥かに言葉に重みがあってぼくの心にズドンと入ってくるものがありました。

 

 

そして、この日一番全身鳥肌タイムだったのがcloser again

 

この曲は音源で聴いていた時からサビでの爆発力みたいな力強い部分が特に好きだったんですよ。

だからバンド演奏で聴くライブでのこの曲はどんな感じになるのかとても楽しみで。

いやいや、爆発力3倍くらいありました。。。

まさに静と動と言う感じ。

 

Aメロ、Bメロは静かに自分に語りかけるような歌声。

1拍の静寂を置いてからのサビでのバンドサウンドと力強い歌声による共演。

一気に全身の毛穴が開くゾワゾワっていう感覚が体の芯から湧き上がって鳥肌が立ちました。

 

彼女の歌声はバンドサウンドの中に入っても決して潰されることなく、むしろ前に出てくる。

何だったらバンドサウンドを追い風にして歌声にプラスアルファのエネルギーが加わっているんじゃないか?と思わせるほどのエネルギーのこもった歌声でした。

これには何回も「すげえ・・・」と心の中で呟いていました。

まさに天性の歌声と努力の結晶だなと。

 

そして、never be fineでもYour wayの時と同じ1音に再び鳥肌が立ちました。

「切り捨てることも必要ないでしょ」の最後の伸ばしです。

ここでも凄いパワーのこもった歌声で一気に空間を埋め尽くしてました。

また体の中心から全身に鳥肌が立ちました。

 

この日のライブはみなさん座って演奏を楽しんでいたのですが、Really Wanna Go Far Awayon the windの2曲ではMiyuuちゃんから「みなさんずっと座りっぱなしで大丈夫ですか?そろそろ疲れてきていないですか?立って一緒に楽しみませんか?立ちましょう!!」と言うMCでスタンディングに。

各々の楽しみ方でみなさんスイングしていました。

 

アンコールでは、Southern WavesExceedの2曲をやってくれました。

やっぱりExceedはライブ映えする曲だなと改めて実感しました。

「今日一番の盛り上がりでいきましょう!!」というMCで始まったこの曲は間違いなく今日イチの盛り上がりを見せていました。

ぼくも手を振り上げて楽しんでいました。

 

まとめ

ぼく個人的にはMiyuuちゃんのワンマンを初めて見たライブだったのですが、もう追っかけること確定しました(笑)

弾き語りはもちろん良いんですが、彼女の歌声はバンドサウンドの中でも良さが活きる声だなと感じました。

結構バンドの中に入ると潰れてしまう人もいるんですけど、彼女の場合は寧ろ前に出てくるのが不思議で。

パワーアップしてるんで凄いなと思いながら聴いていました。

 

これからも精力的にライブを行っていくようなので、出来るだけ行ける時に参加しようと思いました。

 

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました